会津高原だいくらスキー場(その3)| スノボーのスー

会津高原だいくらスキー場(その3)

駐車場

『だいくらスキー場』は駐車場からゲレンデまでの距離が非常に近いというのも、かなりのオススメポイントです。

スノーボード初心者にとって、一番疲れるのは「滑り終わった後の車までの移動」です。

スノーボードに慣れてきてもやっぱり疲れる「車までの移動」。
初心者にとっては相当な負担になります。

初心者、お子さん、女の子と一緒にスノーボードに行くときには外せないチェック事項ですね。

主な駐車場はロッジ側とセンターハウス側の2カ所がありますが、ゲレンデまでの距離に違いはあまりありません。
また、どちらの施設にも「チケット売り場」と「スノーボードレンタル受付」があるので、その点どちらの駐車場に停めても大丈夫です。


トイレ

女の子&女の子と一緒に行く予定の男子には気になる「トイレ」ですが、心配無用です。
非常に清潔に保たれていて、臭いが気になることもありません。

かなりマメに、丁寧に掃除されているイメージがあります。

第2ロッジ外側(駐車場側)のトイレは24時間解放されているようなので、深夜に到着してもトイレに困ることはありません。


アクセス

【車でのアクセス】
東北自動車道、那須塩原ICまたは白河ICからの所要時間はそれぞれ80分ほどです。

首都圏から遠いと思われがちですが、渋滞発生率が低いため意外と早く到着します。
土日祝日の帰路は特に顕著で、距離的に近いスキー場よりも早く帰れることも多いようです。

ただ、雪道が比較的長いので、少し気合いを入れていきましょう。
(もちろん冬用タイヤは必須です。)

那須塩原ICと白河ICのどちらともスキー場までの距離は同じぐらいですが、那須塩原ICからの道のりは他のスキー場への道のりとかぶっている所があるので時間帯によっては少し混雑します。

そのため、

○「スキー場に早めに到着する」「リフト終了時間近くまで滑る」場合は那須塩原ICを
○「スキー場に遅めに到着する」「ちょっと早めに帰る場合」は白河ICを

利用するとスムーズに通行できる可能性が高いです。


【電車、バスでのアクセス】
電車やバスを使ったアクセスは、各交通機関が提供しているので調べてみてください。

スキー場公式サイトでもアクセス方法を紹介しているので、参考にしてみると良いと思います。
(ビックリするぐらいお得なプランもあります。)
アクセス情報:http://www.daikura.net/access/index.html


こんな方に特にオススメ!

『会津高原だいくらスキー場』はこんな方々にオススメです。

●土日祝日でも満足するまで滑りたい
●パウダー大好き
●集中して練習したいトリック(またはアイテム)がある
●ファミリーでゆっくり滑りたい
●グループ内でレベルの差がある
●バラバラに滑るけど、食事は一緒にしたい
●初心者を連れて行く予定だけど、辛い思いをさせずに楽しんでもらいたい

など、かなりの割合のスノーボーダーにおすすめ出来るスキー場です。
是非、一度足を運んでみてください。


スキー場概要

会津高原だいくらスキー場
〒967-0026
福島県南会津郡南会津町針生字昼滝山857-150
TEL:0241-64-2121
公式Webサイト:http://www.daikura.net/









 [1] [2] [3] ▷


>おすすめスキー場 -INDEX-
>>スノボーのスー -TOP-