スノーボード初心者講座『最短マスター♪』

スノーボード初心者が、最短で滑れるようになるための練習方法を紹介します。

短時間で滑れるようになるためには、準備が必要!ってことで、スキー場に行く前に家でできることを徹底的に練習する内容となっています。

めんどくさい人は普通にスノーボードの基本動作(初心者編)のページの内容から練習してください。

スノーボードの経験のある初級者にとっても、上達の助けになるので、復習としてやってみてください。

INDEX 練習する順番

練習する順番に並んでいるので、上から読んで行ってください。
(「スノーボード初心者講座『最短マスター♪』の目的」以外は、飛ばして読むとわからなくなるところがでてきます。)


スノーボード初心者講座『最短マスター♪』の目的
このページの目的を説明しています。
まずは読んでみてください。
とにかく練習を始めたい!って人は飛ばしてもオッケーです。
練習が面倒になってきた時に読んでもらうと、やる気が復活するかもしれません。


[初心者講座]スタンスを決めよう!
スノーボードは横乗りなので、左足を前にするか右足を前にするか決める必要があります。
このページを読んで、スタンスを決めましょう。


[初心者講座]基本姿勢をマスターしよう!
もっとも重要といっても過言ではありません。
基本姿勢をマスターしているか、いないかで上達のスピードが全然違います。
滑り方のページではサラッと紹介していますが、ここではかなり詳しく説明しています。


[初心者講座]スケーティングの動き方を覚えよう!
片足だけスノーボードを着けた状態で移動することをスケーティングと言います。
必ず覚える必要のあるテクニックですが、スキー場で練習すると結構時間がかかるので、練習できることは練習しておきましょう。


[初心者講座]ターンの仕組みを理解しよう!
スノーボードで曲がることを『ターン』といいます。
ここではターンの仕組みを説明します。
ターンの仕組みを理解していたほうが、体の動かし方の意味が分かりやすです。


[初心者講座]足首の使い方を覚えよう!
スノーボードで滑るには足首の使い方がポイントになります。
スキー場じゃなくても十分練習できることなので、しっかりマスターしておいてください。


[初心者講座]体の動きを理解しよう!
全身の動かし方の練習に入る前に、体の動かし方について少し理論的に説明します。


[初心者講座]上半身の動かし方を覚えよう!(右曲り)
右に曲がるための体の動かし方から練習していきます。
全身同時に練習すると混乱するので、まずは上半身の動かし方を練習します。


[初心者講座]下半身の動かし方を覚えよう!(右曲り)
上半身の動かし方を覚えたら、下半身の動き方を練習しましょう。


[初心者講座]全身の動かし方を覚えよう!(右曲り)
上半身、下半身両方の動かし方を覚えたら、全身同時に動かして練習しましょう。
この動きをスムーズにできるようになると、スキー場での練習時間をかなり短縮できるはずです。


[初心者講座]上半身の動かし方を覚えよう!(左曲り)
こんどは左に曲がるための体の動かし方を練習していきます。
こちらも、全身同時に練習すると混乱するので、まずは上半身の動かし方を練習します。


[初心者講座]下半身の動かし方を覚えよう!(左曲り)
上半身の動かし方を覚えたら、下半身の動き方を練習します。


[初心者講座]全身の動かし方を覚えよう!(左曲り)
上半身、下半身両方の動かし方を覚えたら、全身同時に動かして練習しましょう。
ここまでできるようになれば、家で練習できることはほぼ完璧です。


[初心者講座]ターンの仕組みを理解しよう!2
もう一つのターンについて説明します。
これまでの練習で疲れちゃった人は、これ以降は練習しなくても良いかもしれません。
とりあえず読んでみて、練習する価値があるか判断してください。


[初心者講座]ターン前半の動き方を覚えよう!(右曲り)
ターン前半に右に曲がるための体の動かし方の練習です。
軽く練習しておけば十分です。
気合いが有り余ってる人はしっかり練習しましょう。


[初心者講座]ターン前半の動き方を覚えよう!(左曲り)
ターン前半に左に曲がるための体の動かし方の練習です。
軽く練習しておけば十分です。
気合いが有り余ってる人はしっかり練習しましょう。


>スノボーのスー -TOP-