スノーボード初心者講座『最短マスター♪』の目的

スノーボード初心者講座『最短マスター♪』その1。

ここで、スノーボード初心者講座『最短マスター♪』の目的を説明します。
目的を知ってもらった方が練習のやる気がでると思うので、一通り目を通してみてください。

初心者が滑れるようになるまで

平均的な運動神経の初心者が、とりあえず滑れるようになるまでには、

自己流で、2〜3日

このサイトのスノーボードの滑り方のページを参考にした場合や、インストラクターに教わった場合でも、半日〜1日

かかります。

スキー場での時間がもったいない

ほとんどの初心者は、1日〜2日の予定でスノーボードに行くと思います。
なので、比較的短い時間で滑れるようになったとしても、スノーボードの楽しさが分ってきたころに終了しちゃうことが多いんです。

(もちろん練習中も楽しいんですが、やっぱり自由に滑れるようになった方が楽しいです。)

すごくもったいないですよね?

そこで、スキー場に行く前に練習できることは全部やってしまって、スキー場での練習時間を短縮しよう!というのが、このスノーボード初心者講座『最短マスター♪』の目的です。

最短で滑れるようになるには前準備が必要

スノーボードの滑り方のページでは、細かくなり過ぎないように、ポイントをしぼって説明してます。

初めから細かい内容を説明しても読みたくなくなっちゃいますし、やる気もでないと思うので。
(それでも結構ボリュームありますが・・・)

しかし、短時間で滑れるようになるためには、しっかりとした前準備が必要なんです。
ちょちょっと上達できるコツがあるわけではないんですね。

ってことで、スノーボード初心者講座『最短マスター♪』は、スキー場に行く前に家でできることを徹底的に練習する内容となっています。

スノーボードにハマってからでないと、イメージも興味もわかないような細かい内容なので、結構めんどくさく感じると思います。
なので、スノーボードの滑り方のページと分けてるんです。

しかし、絶対に役に立つので騙されたと思ってやってみてください。

スノーボードに行くことになってテンション上がってる人はどんどんやりましょう。

特に!

女の子とスノーボードに行くことになった男子は、必ずやっておきましょう。

絶対、後悔はさせません!(笑)

そこまではいいや。って人は普通にスノーボードの基本動作(初心者編)のページからみてもらえれば良いと思います。

一度スノーボードをやってみてからの方が、やる気がでますし、イメージもしやすいので、復習として練習しても良いと思います。


では、テンション上げて練習に入りましょう!

初心者が滑れるようになるまでの時間について
※雪の状態が普通の場合です。雪の状態が悪いともっと時間がかかります。

※自己流では滑れるようになるまで2〜3日かかると説明していますが、効率的な滑り方ができるようになるわけではありません。
あくまでも、「とりあえず滑れる」状態です。

このサイトを参考にした場合やインストラクターに教わった場合は半日〜1日かかると説明していますが、こっちは効率的な滑り方で滑れるようになるまでの時間です。


>スノーボード初心者講座『最短マスター♪』 -INDEX-
>>スノボーのスー -TOP-