スノーボード初心者講座:上半身の動き方(右) | スノボーのスー

[初心者講座]上半身の動かし方を覚えよう!(右曲り)

スノーボード初心者講座『最短マスター♪』その8。

スノーボードの向きを曲がりたい方向に向けるには「身体の上の方から回って行くとスムーズ」ということは理解できましたか?

では。
実際に身体を動かして、身体の上の方から回す動き方を練習して行きます。

練習に入る前に、これから練習することのイメージをしやすくするために、ワンフットターンのページで見てきてください。
上のほうに右に曲がる動画、真ん中らへんに左に曲がる動画があるので両方見てください。
(動画を見るだけで良いですよ。説明文とかはまだ読まなくて大丈夫です。)

見てきましたか?
このワンフットターンを短い時間でマスターすることが、これから練習することの目的です。

イメージがわいたところで、早速やってみましょう。

はじめに右に曲がるための身体の動かし方から説明します。
いろいろな部位を動かすので、上半身と下半身にわけて練習しますよ。

まずは、上半身の動かし方です。

<[初心者講座] 上半身の動かし方の練習(右曲り)>

(モデル:鈴木 卓郎

右に曲がるための上半身の動き方

1)基本姿勢になる
基本姿勢のページで練習したように、全身に軽く力をいれるのですが、[初心者講座]基本姿勢をマスターしよう!のページでは簡単にしか説明しなかったので、ここで力の入れ方についてすこし詳しく説明しておきます。

[初心者講座]体の動きを理解しよう!で説明したように、体の上の方から回り始めて、下半身がついてくるように回転して行くのが効率的に曲がるコツです。
しかし、全身にまったく力が入っていないと、体のそれぞれの部位がバラバラに動いてしまうので、上半身の回転力が下半身に伝わりません。

そこで全身に力をいれて固定するのですが、ガチガチに固める必要はありません。
ガチガチに固めると今度はスムーズに動けなくなります。

肩の回転が腰に伝わる感覚、腰の回転が膝に伝わる感覚を感じられるぐらいに固定してあるとよいです。
具体的に言うと、首、両肩、骨盤、両膝の関節を軽く固定する感じです。

特に腹筋、背筋、太ももには意識して力をいれて、肩の回転が腰に、腰の回転が膝に伝わる感覚を感じられる程度に固定してください。

2)以降で色々と体を動かしますが、体全体の一体感は保ったまま練習してください。
また、この力の入れ方は今後の練習でもでてくるので覚えておいてください。



2)左肩を右に向けていきながら、右肩を後ろに引き、肩を時計回りに回す
左手、左ヒジは左肩の動きにあわせて自然についていかせます。
左手、左ヒジが動かずに肩だけ動かすとうまく身体が回っていきません。

膝は伸びないように注意して下さい。

右肩を後ろに引く動きは、左肩の動きに合わせて自然に後ろに動くぐらいが丁度よいです。
肩が回るのに邪魔にならない程度に、後ろにひく感じです。

本当は左肩の動きを意識するだけで肩を回したいのですが、右肩が動かないと、肩がうまく回りません。
そのため、始めのうちは右肩を引くことも意識して肩を回します。
しかし、左肩を右に向けた時に、右肩の動きを意識しなくても自然に動ろに引かれて、肩が回るようになるまで繰り返し練習してください。




3)左肩が向いている方向を見ていく
目線はできるだけ遠くに向けてください。
近くを見ようとすると、頭の角度が悪くなります。
左肩が向いている方向を見ることで、頭が右に向いていきます。



ちなみに、左肩の向きとは左肩の外側が向いている方向です。



ここで、ちょっと疑問がでるかもしれません。
身体の上の方から回すのなら、頭の次に肩を動かすはずですよね?
しかし、この練習では肩を先に動かしてます。

これは、基本姿勢になった時点で頭が左に向いているので、頭を右に回しても首から上が回るだけで、首から下に回転する力が伝わらないからです。

そのため、肩を回し、頭は肩の動きについて行かせることで、上半身の回転をリードします。

解説
3)で右肩の動きを意識しなくても、自然に動くようになるまで練習してください。としています。
しかし、実際には、右肩を後ろに引く動きを意識して肩を回しても問題ありません。

ただ、滑るときには他にも動かす所があり、しかも初めてスノーボードをつけて練習するときは意外と冷静に動けません。
そのため、意識して動かす所が多いと混乱てしまいます。
なので、できるだけ意識して動かす所を減らすために、右肩が無意識に動くようになるまで繰り返してもらってます。

これは今後の練習も同じで、難しくもない動きを練習していると思うかもしれませんが、正確な動きを体に染み込ませることが大切なので、暇をみて繰り返し練習してください。


鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボード初心者講座『最短マスター♪』 -INDEX-
>>スノボーのスー -TOP-