スノーボードでジャンプ:スイッチF/S180インディ | スノボーのスー

スイッチF/S180 インディグラブ

スノーボードでジャンプ台の飛び方(スタイル編)。
今回のテーマはスイッチF/S180インディグラブです。

グラブしている場所はスイッチミュートグラブの場所ですが、スピンしているのでメインスタンスでのグラブ名で紹介します。

<スイッチF/S180インディ>

(ライダー:鈴木 卓郎

狙っているスタイル

こんなスタイルを狙ってます。



・体をひねり、メインスタンスのインディグラブノーズボーンのスタイルに


必要な技術

このトリックをメイクするにはこれらの技術を覚えておく必要があります。

スイッチF/S180(ヒール抜け)
B/Sシフティ
・メインスタンスでのインディグラブ
又は
・スイッチスタンスでのミュートグラブ
 

やり方

1)ノーグラブのスイッチF/S180と同じようにアプローチする



2)少し多めのスピン量で回ることを狙って、いつもよりちょっと上半身を開き、スノーボードを真っすぐ抜くように踏み切る
空中でスピンを引っ張りづらい姿勢になることと、少し回り過ぎた方がこのスタイルの特徴を出せるので、通常のスイッチF/S180よりも少し多めにスピンするイメージで踏切ります。

また、肩をいつもより開き気味にして、スノーボードを真っすぐ抜くことで、上半身が少し右に下半身が少し左にひねられた状態でリップを抜けます。

スノーボードを真っすぐ抜くことで、抜けた後のスノーボードの動きが大きくなり、このスタイルをより際立たせることができます。





3)抜けたことを確認したら、両膝を引き上げながら、上半身を左に、下半身を右に回していく
スノーボードがリップを抜けたことをしっかり確認してから、身体をひねっていきます。
早い段階でひねり始めると、抜けでスノーボードがズレたりするなどの問題の原因になるので注意してください。

右足は、抜けの時の先行動作に続けて時計回りに弧を描くようにして、最終的に自分の後ろ(お尻の下に近づける感じ)に引き上げていきます。
同時に左足も時計回りに弧を描くように、前方に引き上げていきます。

単純にひねろうとするのではなく弧を描くように足を動かすことで、スピンに同調しながら体のひねりを作っていくことが出来ます。

合わせて、左肩と左腰を後ろに引き、右肩と右腰を前に出して上半身を左に回して行きます。




4)右手で両足間のトゥエッジ側をグラブする
スノーボードが90度ぐらい回ったところで、右手とグラブ位置がが近づくのでそこでグラブします。メインスタンスのインディグラブができるなら、そのイメージでグラブするとつかみやすいです。



5)より身体をひねりながらノーズボーンすることで、メインスタンスのインディグラブの様なスタイルにしていく
左手・左肩を左後ろ上方向に、左腰を後ろにしっかり引いていきます。
そして、引き続き右足をお尻の下に近づけるように引き上げながら、左足を右前下方向に伸ばしていきます。

左半身の動きに意識が行きやすいですが、3)からの右足の動きが上手く出来ていないと、グラブ後の動きができない姿勢になる場合があります。




6)ジャンプの後半にスタイルが作られる
ある程度スピンが回り、身体がひねりきったところが最もスタイルの出ている瞬間です。
そのため、ジャンプの後半の方にスタイルが完成します。

なお、180度にピッタリ回る勢いのスピンよりも200度ぐらい回る勢いでスピンしていた方が、ここの時点での回転量が多いです。

(180度回る勢いのスピンなら、ここの時点で150度ぐらい回っているとすると、200度回る勢いであれば165度ぐらい回っている。)

スタイルを作り終わったタイミングでの回転量が多いほど、このスタイルは映えるので、2)の時点で多めに回ることを狙って踏み切っています。



7)程よいところで、グラブを離しながら着地に合わせていく
2)のイメージ通りにスピンしていれば、少し回り過ぎています。
そのため、上半身を右に、下半身を左に回して、スノーボードの向きだけでも進行方向に合わせます。
回り過ぎていないスイッチF/S180とは逆方向にひねるわけです。

もちろん、着地後に対処できなくなっては意味が無いので、必要以上に回り過ぎるのは禁物です。

回り過ぎていない場合は、通常のスイッチF/S180と同じ様に身体をひねって着地に合わせます。
通常の着地を合わせるためのひねりの動作は、ここでスタイルを作るための身体のひねっている動作と同じ方向です。

そのため、グラブを離してから着地の姿勢になるのは非常に楽なので、いつも通りに着地してください。





8)転ばないように耐えながら、姿勢を戻していく
回り過ぎて着地している分、着地直後の姿勢はバランスが非常に悪いです。
転ばないように耐えながら、バランスの良い姿勢に戻していってください。



鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スイッチF/S180系 -INDEX-
>>スノーボードでジャンプ(スタイル編) -INDEX-
>>>スノーボードでジャンプ -INDEX-
>>>>スノボーのスー -TOP-