スノーボードでジャンプ:F/S540インディtoクレイル | スノボーのスー

F/S540 インディグラブtoクレイル

スノーボードでジャンプ台の飛び方(スタイル編)。
今回のテーマはF/S540インディグラブtoクレイルです。

<F/S540インディグラブtoクレイル>

(ライダー:寺島陽一

狙っているスタイル

こんなスタイルを狙ってます。




・インディノーズボーンからのテールボーン(クレイル)


必要な技術

このトリックをメイクするにはこれらの技術を覚えておく必要があります。

・F/S540(ヒール抜け)
インディグラブ
クレイル


やり方

1)ノーグラブのF/S540と同じようにアプローチする



2)ノーグラブのF/S540より少し多めにスピンするつもりで、先行動作を少し強めにして踏み切る
エアの後半でクレイルをしますが、クレイルをする動きが回転スピードを落とすので、踏み切り時に少し多めにスピンするように先行動作をします。





3)リップを抜けたら両膝を引き上げていく
リップを抜けたら、両膝を引き上げていきます。
この間に狙い通りの回転力が付いているか確認しましょう。





4)180度ぐらい回ったところで、右手で両足間のトゥエッジ側をグラブする
ノーズボーンとテールボーン(クレイル)のどちらも出来るように、両足間の真ん中をグラブするようにします。



5)ノーズボーンする
グラブしたら、スピンを引っ張るように左手・左肩を左後ろに引きながら、左足を右前方向に伸ばしてノーズボーンします。





6)360度ぐらい回ったところで、テールボーン(クレイル)に切り換える
右足を右前方向(ランディング方向)に蹴りだすようにして、テールをボーンします。
このとき、右腰(右骨盤)を後ろ上方向に引くことを意識すると右脚を伸ばし易くなります。





7)程よいところで、グラブを離しながら着地に合わせていく












>F/S540系 -INDEX-
>>スノーボードでジャンプ(スタイル編) -INDEX-
>>>スノーボードでジャンプ -INDEX-
>>>>スノボーのスー -TOP-v