スノーボードのセッティング|スノボーのスー

センターリング

足の位置がスノーボードの真ん中になるようにバインディングを調整することをセンターリングといいます。

センターリングが出来ていないとかなり滑りづらく、上達も遅くなるので忘れずに調節しましょう。

1)バインディングをスノーボードに付ける
センターディスクの穴が縦になるように使ってください。
穴が横向きに使うと、センターリングが出来ないときがあります。

とりあえず、真ん中でビスを締めます。

<とりあえず真ん中>



2)エッジまでの距離をチェックする
ブーツを履いて、バインディングを締めます。

つま先側に傾けたり、踵側に傾けたりしながら、どちらのエッジの方が遠く感じるかチェックします。

<どちらのエッジが遠い?>



3)バインディングを付ける位置を調節する
つま先側が遠いと感じたら、バインディングを前にズラして付けます。
<つま先側にずらす>



カカト側が遠いと感じたら、バインディングを後ろにズラして付けます。
<カカト側にズラす>



4)2)と3)を繰り返す。

つま先側と踵側が同じくらいの距離に感じる所にバインディングがセッティングされるまで調整を繰り返します。


両足とも、トゥエッジとヒールエッジが同じぐらいの距離になったら終了です。
(だいたい同じぐらいであればオッケーです。)









>セッティング -INDEX-
>>スノーボードの準備 -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-