スノーボードのスタンスの選び方|スノボーのスー

レギュラーorグーフィー

ここでは、メインスタンスの選び方などを紹介してます。

レギュラー?グーフィー?

スノーボードは横乗りのスポーツですので、左足を前にして滑る場合と、右足を前にして滑る場合があります。

左足を前にして滑るほうが得意な人を「レギュラー」と言います。
右足を前にして滑るほうが得意な人を「グーフィー」と言います。
右利き、左利きみたいなものです。

レギュラーかグーフィーかによってスノーボード(板)のセッティングも変わるので、スノーボードを始める前に決めておきましょう。

また、レギュラーorグーフィーのことを狭い意味で「スタンス」と言います。
(広い意味では、レギュラーorグーフィー、アングル、スタンス幅の三つ合わせて「スタンス」と言います。)

「スタンスは?」と聞かれた場合「レギュラーですか?グーフィーですか?」と聞かれていると思ってください。
(レンタル屋さんでよく聞かれます。)

スタンスの選び方

ムチャクチャ簡単です。

ボールを蹴るとき、どちらの足で蹴りますか?

右足で蹴る人 → レギュラーです。

左足で蹴る人 → グーフィーです。

以上です。

もっと詳しく

スタンスについてもっと詳しく知りたい!って人向けの解説です。

ほんとにレギュラー?グーフィー?
スタンスは滑ってみないとわかりません。
滑ってみて滑りやすい方が自分のスタンスです。

ボールを蹴る足で決める以外にも調べ方はありますが、どれも確実なものではありません。
なので、あまり悩まずセッティングしましょう。

もし、自分のスタンスが間違っていた場合、

 ・反対向きの方が動きやすそう
 ・気づいたら反対向いて滑ってしまう

など、自分でおかしいな〜?ってことを感じます。

そんなときは、セッティングを変えて滑ってみましょう。
両方を比べて、滑りやすい方が自分のスタンスです。

もうちょっと確実な調べ方は?
スケボーを持ってる人、借りれる人は、スケボーに乗ってみましょう。
進みやすい方が自分のスタンスです。
でも、スケボーとスノーボードでスタンスが違う人もいるので、最終的には滑ってみてから決めてください。

スイッチスタンス
通常、略されて「スイッチ」といいます。
レギュラーの人が、右足を前にしていること、グーフィーの人が左足を前にしていることをスイッチスタンスと言います。

「レギュラーの人がグーフィーで滑る」とは言いません。
右利きの人が左手でボールをなげても、左利きとはいわないのと同じです。

メインスタンス
自分の得意な方のスタンスのこと(レギュラーの人が左足前、グーフィーの人が右足前の状態)を、「メインスタンス」と言います。
略して「メイン」と呼ぶこともあります。

上達してくるとメインもスイッチも、同じぐらい滑るようになるので区別するために使うことがあります。
「スイッチエントリーして、着地がメインだからー・・・」ってな感じで使います。









>スタンスの選び方 -INDEX-
>>スノーボードの準備 -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-