スノーボード用品のメンテナンス|スノボーのスー

スノーボードウェアのメンテナンス

とりあえず、使ったらしっかり乾かしてください。
濡れてる時間が長いほど、防水性が弱まります。

問題は洗濯なのですが、これが結構やっかいです。
良いやり方がなかなか見つかりません。

一応いくつかのパターンを紹介します。


クリーニング
誰もが考えるのがクリーニングですよね。
でも、気をつけてください。

ドライクリーニングでは、汗などの汚れはあんまり取れません。

また、ウェアの機能が低下する可能性があります。
ウェアは、防水性と透湿性をもっている素材でできてます。
水は通さないけど、水蒸気(汗)は通すので、いつも快適♪って理論です。

でも、クリーニングで防水加工するとどっちも関係なくコーティングしちゃいます。
そうなると、せっかくの透湿性がなくなっちゃうんです。

素材を生かした洗濯をしてもらうのが一番なのですが、ウェアをしっかり洗濯できるクリーニング屋さんはほとんどありません。

管理人の地元では見つけられてないです。
あったら、紹介してください。(笑)


一般の洗濯洗剤で洗濯
これ。
汗や匂いはとれますが、防水性がかなり落ちます。

洗濯の細かいカスがウェアに付着するので、そこから濡れ始めちゃうらしいです。


ウェア専用洗剤で洗濯
最後の砦が、専用洗剤で洗って専用防水スプレーで防水することです。

これで完璧。

って思いきや、なんかクサイです。(泣)
洗濯後のウェア着ても気持ちよくないです。

いい香りの専用洗剤ってないですかね?
知ってる人がいたら教えてください。


ってことで、どれも一長一短ありまして。

結局はクリーニングに落ち着いちゃいますかね。
管理人の場合は、アクロンとかで普通に洗っちゃいますが。

言い忘れましたが、ウェアを洗濯機で洗うときは気をつけてください。
ウェアのなかに水がたまってぐるぐる回るので、洗濯機が倒れそうになるときがあります。
(洗濯機が壊れちゃうかもしれません。)
基本、手洗いでお願いします。









>メンテナンス -INDEX-
>>スノーボードの準備 -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-