スノーボード用品の着用方法|スノボーのスー

ブーツの履き方

1)紐を全開にほどく
インナーに紐がある場合は、そっちも全開にほどいてください。

<できるだけ緩めて>



2)タンを全開に広げる
インナーとアウターの両方のタンをできるだけ広げた方が足を入れやすいです。


3)足を突っ込む
新品のブーツの場合、固いので、足首を痛めないように注意してください。
靴下がよじれてると、シワの部分が当たって痛くなるので、できるだけシワを伸ばしてはいてください。

<履いた状態>



4)カカトをしっかり押し込む(ソール側)
カカトを地面に打ち付けて、しっかりとカカトを押し込みます。

〈ちょっと浮かせて〉


<ドン!とおしこむ>



5)カカトをしっかり押し込む(アキレス腱側)
カカトを地面に打ち付けて、とカカトを押し込みます。
こちらは軽くで良いです。

<ちょっと浮かせて>


<トン!とおしこむ>


6)インナーのタンを合わせる
インナーのタンは、内側にくるように合わせます。

〈インナーのタンは内側〉


7)インナーの紐を締める
インナーに紐がある場合は、足首がしっかり固定されるように締めてください。


マジックテープがある場合は、マジックテープもしっかり締めてください。


8)アウターの紐を締める
アウターの紐は心地よい圧迫感がある程度に締めます。
普段履いているスニーカーよりはかなり強く締めます。

紐が少しでもたるんでる場合は緩いです。
緩いとスノーボードが難しくなるので、しっかり締めてください。
特に、足の甲、足首、スネをしっかり締めます。

<これは素早く締めれるタイプ>
引っ張ると締まります。



9)バウダーガードを被せる
パウダーガードはブーツの外側に被せます。
内側ではありません。

〈内側はダメ〉


〈外側が正解〉


10)裾を下ろす
裾を下ろして終了です。










>着用方法 -INDEX-
>>スノーボードの準備 -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-