スノーボード用品の着用方法|スノボーのスー

バインディングの付け方1

バインディングのストラップの締め方を説明します。

バインディングはいくつかのタイプがありますが、ここでは特に一般的なタイプを例にして説明していきます。

斜面で両足のバインディングを付けるやり方はバインディングの付け方2を参考にして下さい。

<バインディングの付け方>

やり方

1)スノーボードを自分の前に置く
ハイバックが手前になるように置いてください。



2)パンツの裾を上げる
パンツの裾をハイバックの外側に出す場合は、パンツの裾を引き上げて下さい。
ハイバックの内側に裾を入れてしまう場合は、そのままでOKです。




3)足をバインディングに乗せる
足の裏やバインディングについてる雪は取って乗せてください。




4)アンクルストラップを締める
アンクルストラップを先に締めます。
バインディングと一体感があるぐらいに締めてください。




5)トゥストラップを締める
次にトゥストラップを締めます。
つま先の上をとめるタイプと、足の甲側をとめるタイプがあります。
写真はつま先の上をとめた場合です。
ブーツが動かなくなる程度に締めます。
とめる位置が悪いと滑っている間にズレてしまうので、トゥストラップが動かないように締まっているか確認して下さい。




6)パンツの裾を下ろす




トゥストラップが足の甲側をとめるタイプの場合
トゥストラップが足の甲側をとめるタイプも説明しておきます。

つま先の上と足の甲側のどっちにも使えるようになっているものもあります。
その場合は好きな方をとめてください。

1)〜4)は前述と同じです


5)トゥストラップを締める
次にトゥストラップを締めます。
こちらも、バインディングと一体感があるぐらいに締めます。
足の甲側をとめるタイプの場合は、指の付け根に合わせて締めると、滑るときに力が入りやすいです。




6)パンツの裾を下ろす




おまけ
パンツの裾をバインディングの内側にするか、外側にするかは好みですが、バインディングとのフィット感を重視して、裾を外側にした方がよいと思ます。

〈裾が内側〉


〈裾が外側〉










>着用方法 -INDEX-
>>スノーボードの準備 -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-