スノーボードでジブ:アイテムチェック|スノボーのスー

アイテムのチェック

スノーボードでのジブトリックの基本、その3。

ジブアイテムを使って遊ぶ前に、アイテムのチェックをしましょう。

安全性のチェック

まず、一番重要なのがアイテムの安全性チェックです。

壊れていたり、変な突起物がないか確認しましょう。特に、ボックスなんかでは天板の繋ぎ目が剥がれていたり、ネジが飛び出ていたりと、危険な状態になっているものもあります。

アイテムが危険な場合は、止めておいたほうが良いです。


滑りやすさのチェック

同じようなアイテムでも、乗ったときの滑り具合は全然違います。
なので、いきなり乗らずに、スノーボードを手に持って、アイテムにコスらせて滑り具合を確認したほうが良いです。

確認したあとは、どれくらいのスピードで滑るかをイメージしてから実際にアイテムに乗りましょう。


リップとランディングのチェック

ジブアイテムはキッカーに比べて、リップが小さく、落差も少ないことから、リップやランディングの状態を軽く見がちです。
しかし、状態が悪いと意外と怪我しやすいので、油断せずに、しっかりチェックしましょう。









>スノーボードでジブ(基本編) -INDEX-
>>スノーボードでジブ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-