スノーボードでジブ:B/Sシフティ|スノボーのスー

スノーボードを横にする(B/Sシフティ)

スノーボードでのジブトリックの基本、その8。

50-50を覚えたら、スノーボードを横にしてスライドしてみましょう。
ここでは、B/S側にシフトしてスライドする方法を説明します。

<スノーボードを横にする(B/Sシフティ)>

(ライダー:鈴木 卓郎

準備

【ベーストリック】
このトリックを覚えるには、以下のトリックをマスターしておく必要があります。
50-50

【出来ると役立つトリック】
以下のトリックをマスターしておくと、このトリックを覚えるのに役立ちます。
F/Sノーズスライド
B/Sテールスライド

スノーボードを横にすると引っ掛かりやすくなるので、アイテムをしっかりチェックしておきましょう。

やり方

1)ボックスに対して真っ直ぐアプローチする



2)アウト方向に向かって、軽くオーリーして優しくボックスにのる
高く飛びすぎないように、そっとボックスに乗りましょう。

<アウト方向を狙って軽くオーリー>






3)ボックスに乗ったら、スノーボードの真ん中に乗ったまま基本姿勢になる
どっちのエッジにも乗らないように、スノーボードの真ん中に乗って基本姿勢になります。
目線はアウトを見ておきます。



4)安定したら、上半身を反時計回りに、下半身を時計回りにひねる
安定した状態でボックスに乗れたことを確認してから、身体をひねって行きます。

上半身は、左肩を後ろに引き、右手、右肩を前にだすようにして回します。
下半身は上半身のひねりと反対方向に回しながら、右足を後ろに押し出すようにします。

目線はアウトを見たままです。




5)ひねりを戻しながら、ボックスから降りる
そのまま降りても、軽く飛んで降りてもオッケーです。




6)膝で衝撃を吸収して着地




ポイント!
アウト方向に向かって、ボックスに乗る
ボックスの入り口付近を狙ってボックスに乗ると、狙った方向とは違う方向にスライドして行きやすいので、ボックスに乗る時からアウト方向を狙って乗りましょう。


スライド中はアウトを見る
アウトを見続けると、目線が安定してバランスがとりやすくなります。


上半身をしっかりひねる
下半身だけひねろうとしても、うまくいきません。
しっかり上半身をひねりましょう。
理由は、シフトの理論で説明しています。


鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードでジブ(基本編) -INDEX-
>>スノーボードでジブ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-