スノーボードでジブ:5-0|スノボーのスー

5-0(ファイブオー)

スノーボードでのジブトリックの基本、その10。

スノーボードを真っ直ぐにしたまま、テールに乗ってスライドするトリックです。
平たく言うと、テールプレスのことですね。

<[動画]5-0(ファイブオー)>

(ライダー:鈴木 卓郎

準備

【ベーストリック】
このトリックを覚えるには、以下のトリックをマスターしておく必要があります。
オーリー
・グラトリのテールマニュアル


やり方

1)ボックスに対して真っ直ぐアプローチする



2)アウトに方向に向かって、軽くオーリーする
ここではオーリーしてボックスに乗っていますが、ノーリーで乗ってもOKです。
これぐらいの高さのボックスならノーリーで踏み切った方がテールプレスしやすいので、ノーリーに自信がある人はチャレンジしてみて下さい。




3)テールを自分の下に引き込みながら、テールに体重をかけて行く
自分からテールに体重をかけに行くだけよりも、テールを自分の下に引き込みながらテールに体重をかけた方が楽にテールに乗れ、スノーボードもしなりやすいです。




4)テール側に体重が乗る状態で、優しくボックスにのる



5)ボックスに乗ったら、どちらのエッジにも乗らないように、テール側のソール全体に乗るようにしてスライドする
目線はアウトを見ておきます。

バランスを崩しそうになったら、無理にプレスを続けずに、50-50にするなり、降りるなりしてリカバリーしましょう。
無理に耐えると危険です。




6)ボックスから降りる
軽くオーリーして降りた方が重心を真ん中に戻しやすいです。
ノーズプレスと違って、テール(後ろ側)に乗っているのでそのまま降りてしまっても、テールが引っかかることはありません。




7)膝で衝撃を吸収して着地
ボックスの着地は斜度が少ないことが多いので、油断すると予想外の衝撃を受けることがあります。
なので、油断せずにしっかり膝で衝撃を吸収しましょう。




ポイント!
テールを自分の下にもってくる
自分からテール側に乗ろうとするだけでなく、テールを自分の下にもってくることで楽にテールに乗れます。


鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードでジブ(基本編) -INDEX-
>>スノーボードでジブ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-