スノーボードでジブ:後ろに降りる|スノボーのスー

ボックスから降りる練習(後ろ)

スノーボードでのジブトリックの基本、その4。

何かのトリックにチャレンジする前に、まずはジブアイテムから降りる練習をしましょう。

ジブアイテムから落ちそうになったり危ない状態になってしまった時に、余裕をもって降りられるのと、降りることがいっぱいいっぱいなのでは安全性が全然違います。

まず、後ろに降りる練習からです。


準備

ボックスで練習します。
わざと降りるので、途中で降りても衝撃が少ないように、低いボックスを選んで練習しましょう。

【ベーストリック】
このトリックを覚えるには、以下のトリックをマスターしておく必要があります。
オーリーbr />・安定して滑れるようになっておく。
・スノーボードをフラット(どっちのエッジにもかかっていない状態)にして直滑降できるようにしておく。


やり方

1)ボックスの左側を狙って真っ直ぐアプローチする
左向きに進むように、少しナナメに入ってもオッケーです。
<ボックスの左側にアプローチ>






2)軽くオーリーして優しくボックスに乗る
高く飛びすぎないように、そっとボックスに乗りましょう。




3)ボックスに乗ったら、スノーボードの真ん中に乗ったまま基本姿勢になる
どっちのエッジにも乗らないように、スノーボードの真ん中に乗って基本姿勢になります。
どっちかのエッジに乗ってしまうとエッジが滑って転んでしまうので注意して下さい。



4)このままどっちのエッジにも体重がかからないように、少しスライドする
初めは、ボックスに乗ったらすぐ降りちゃってもオッケーです。




5)ボックスの横に飛び降りる





鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードでジブ(基本編) -INDEX-
>>スノーボードでジブ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-