スノーボードの滑り方:ワンフットショート | スノボーのスー

ワンフットショートターン

スノーボードの滑り方(ショート上級編)、その1。
今回のテーマはワンフットでのショートターンです。

ワンフットでショートターンすることで、左足、左膝の使い方のレベルを上げます。
リフト乗り、降り場など、気が向いたときに練習してみましょう。

【注意】
結構危険なので、無理をしないように気をつけて練習してください。

<ワンフットショート>

(ライダー:鈴木 卓郎

準備

5度ぐらいの緩斜面で練習します。
足の筋力がかなり必要なので、筋力に自信がない人は無理をしないでください。

やり方

1)ワンフットの状態で右足を上げて直滑降する




2)左足首と左膝にしっかり力を入れて、内側にひねるようにスノーボードをターンさせる
右足はバランスをとるために前に出します。



3)ちょっとターンしたらバックサイドターンへ



4)左足首と左膝にしっかり力を入れて、外側にひねるようにスノーボードをターンさせる
右足はバランスをとるために後ろに引きます。




5)繰り返す
スピードが出てくると転びやすくなるので程よい所で止めましょう。






6)ショートターンに応用する
うまくできるようになれば、ショートターン中の左膝の使い方が楽になるはずです。


参考までに
このワンフットショートターンは色々な所で紹介されている練習方法ですが、ほとんどの場合、重要な説明が抜けてます。

それは、

足の筋力が無いと、できない!

ってことです。

斜度が急になる程、筋力が必要なのですが、上手くなればできる。的な説明をしてるものが多いです。
しかし、筋力が足りなきゃ上手くてもできないので、無理にできるようになるまで練習する必要はないと思います。


鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードの滑り方(ショートターン上級編) -INDEX-
>>スノーボードの滑り方 -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-