スノーボードの滑り方:抱え込み系ターンindex| スノボーのスー

スノーボードの滑り方(抱え込み系ターン編)

スノーボードの滑り方(抱え込み系ターン編)です。

ここでは、「抱え込み系」と呼ばれるターンの特徴、やり方を解説します。

圧雪バーンではあまり使わない滑り方なので、主に、検定や基礎系の大会を目指している人向けの内容になっています。

しかし、多様な雪面状況に応用できたり、出来た方が滑りの幅が広がるので、検定などを目指していない人もチェックしてもらうと良いと思います。

なお、ある程度の滑走能力があること(中斜面のカービングターンが余裕で出来るぐらいのレベル)を対象にした説明になっています。
初心者、初級者は立ち上がり系のターンを練習した方が上達が早いので、そちらから練習してください。

INDEX 目次

抱え込み系ターンとは?
抱え込み系のターンとはどういうものか説明しています。


抱え込み系カービングロングターン
圧雪バーンでの抱え込み系カービングロングターンのやり方を解説します。


抱え込み系カービングショートターン
圧雪バーンでの抱え込み系カービングショートターンのやり方を解説します。









>スノーボードの滑り方 -INDEX-
>>スノボーのスー -TOP-