カービングターン(応用編):膝を曲げる量とバランスの関係| スノボーのスー

膝を曲げる量とバランス

カービングターン(応用編)第3回。
前回に続き、膝を曲げる量とカービングターンの関係がテーマです。

基本的には、膝を曲げるほど重心が低くなるためバランスを取るのが簡単になります。

しかし、膝を伸ばした姿勢でのカービングターンは、バランスコントロールの自由度が高いという特性をもっています。

自由度が高い訳ですから、活用しない手はありませんよね?


ということで、今回は膝を曲げる量とバランスの取り方の関係について説明していきます。

膝を伸ばした場合のメリットを活用して、より楽で自由なカービングターンを目指しましょう。



このページの続きをご覧頂くには「スノボーのスー[SP]」へのログインが必要です。
ログイン方法はこちらからご確認ください。










>カービングターン(応用編) -INDEX-
>>スノーボードの滑り方 -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-