スノーボードの滑り方:方向転換 | スノボーのスー

方向転換

スノーボードの基本動作(初心者編)、その5。
今回のテーマは方向転換と、斜面の上り方です。

まず、ワンフット(片足だけバインディングを付けた状態)での方向転換のやり方を説明します。

知っておくとちょっとだけ便利です。

1. 右回り(時計回り)

<方向転換(右回り)>

(ライダー:鈴木 卓郎

1)右足をスノーボードの前におく



2)右足を軸にして時計回り(右回り)に回る
右足を置く位置と回る方向が逆になると、スノーボードが足に絡まります。






2. 左回り(反時計回り)

<方向転換(左回り)>

(ライダー:鈴木 卓郎

1)右足をスノーボードの後ろにおく



2)右足を軸にして反時計回り(左回り)に回る
右足を置く位置と回る方向が逆になると、スノーボードが足に絡まります。






斜面の上り方

スケーティングでは上れない斜面の上り方を説明します。

<斜面の上り方>

(ライダー:鈴木 卓郎

やり方

1)斜面に対してスノーボードを横して、右足をスノーボードの前に置く
写真は、向かって左が上る方向です。



2)右足を一歩踏み出す
左足のつま先に力を入れて、スノーボードがズレないようにしながら踏み出してください。




3)左足(スノーボード)を持ち上げて右足の後ろまで持ってくる
テール側が重くて引きずりやすいので注意。
持ってきたらちゃんと真横にしましょう。
スノーボードが斜めになっていると、次の一歩が踏み出しづらくなります。





4)2)〜3)を繰り返して上る。


鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードの基本動作(初心者編) -INDEX-
>>スノーボードの滑り方 -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-