スノーボードの基本動作(初心者編) | スノボーのスー

スノーボードの基本動作(初心者編)

スノーボードの基本動作(初心者編) です。
ここではスノーボードの基本動作を詳しく説明します。

効率良く上達するために、まず基本的な動作を覚えましょう。
地味なことが多いですが、しっかり練習しておけば後が楽です。
家で練習できることもあるので、時間も有効活用できます。

INDEX 練習する順番

効率良く上達するために、効果的な順序で紹介します。
リンク先に詳しいやり方を説明してます。


基本姿勢
スノーボードの基本となる姿勢です。
家でも練習できるのでスノーボードに行く前に練習しておくと効率良く上達できます。


体重のかけ方
曲がったり止まったりするときに必要な体重のかけ方です。
これが上手くできるようになれば、すぐ滑れるようになります。
これも家で練習できるので、スノーボードに行く前に練習しておくと効率良く上達できます。


スケーティング(トゥエッジ側)
スノーボードに片足だけつなげた状態で移動する方法です。
まず、移動できるようになりましょう。


スケーティング(ヒールエッジ側)
ヒールエッジ側でのスケーティングです。
出来ると便利ですが重要度は低めなので、思い出したときにでも練習してください。


方向転換、斜面の上り方
スケーティング中の方向転換の方法です。
知っていると便利です。
スケーティングでは上れない斜面の上り方も説明してます。


転び方
変に転ぶと怪我をしやすいです。
滑り出す前に覚えておきましょう。


ワンフットで直滑降
片足だけがスノーボードに繋がっている状態で真っ直ぐ滑る方法です。
今後の練習の基礎になるのでしっかり覚えてください。









>スノーボードの滑り方 -INDEX-
>>スノボーのスー -TOP-