スノーボードの滑り方:すぐ立つターン | スノボーのスー

しゃがんだらすぐ立つターン

スノーボードの滑り方(バリエーショントレーニング)。
今回のテーマはしゃがんだらすぐ立つのターンです。

<しゃがんだらすぐ立つターン>

(ライダー:鈴木 卓郎

練習の目的

この練習は、
・ターン後半しゃがみ続けるクセの修正
・立ち上がりながらのカービングを覚える
に、役立ちます。

カービングロングターンが上達してきても、低レベルのカービングターンである「ターン後半に必要以上にしゃがみ続ける(しゃがみ荷重しつづける)」ことを修正することが出来ない人が沢山います。

これは、立ち上がるタイミングを作れないこと、またターン後半に立ち上がりながらカービングする(立ち上がりながら荷重する)感覚がわかっていないことが主な原因です。

必要以上に早く立ち上がる練習をすることで、立ち上がりながらカービングする感覚を身につけ、自分の好きなタイミングで立ち上がる技術力を向上させます。

準備

【練習する場所】
5〜10度前後の緩斜面

【覚えておく必要のある技術】
緩斜面でカービングロングターン
中斜面でカービングロングターン(中級)
中斜面でのカービングロングターン(中級)は完璧にできる必要はありません。
ある程度出来るレベルの人であれば大丈夫です。

やり方

1)少し高い基本姿勢で直滑降
いつもより少し姿勢を高くした基本姿勢で少し直滑降します。



2)高い姿勢を保ったままカービングでバックサイドターンする
エッジがズレないように、カービングでロングターンしてください。
3)以降もカービングでターンしながら練習してください。
カービングにならなかったら(ズレてしまったら)練習の効果はありません。





3)フロントサイドターンに切り換える
立ち上がりながら切り換えてフロントサイドターンに切り換えます。
基本的にはいつものロングターンと同じ動き方です。

4)以降の準備として、フロントサイドターンの出来るだけ早い段階でしゃがむ動作に入れるように意識しながら切り換えていくとより良いです。





4)できるだけ早い段階でしゃがみ込んでいく
フロントサイドターンに切り換わったら、すぐにしゃがみ込んでいきます。
できるだけ早い段階でしゃがみ込んで、ターンの中間地点までにしゃがみ切る(一番低い姿勢になる)ようにしてください。





5)しゃがみきったらすぐ立ち上がっていく
一番低い姿勢までしゃがんだら、すぐ立ち上がり始めます。
しゃがんだ姿勢で固定しないように気をつけてください。

ここからは、次の切り換えに向けて立ち上がりながらカービングしていきます。

遠心力と重力に強く引っ張られるので立ち上がるときにかなり脚力を使いますが、エッジがズレないように気を付けながらしっかりと立ち上がってください。





6)バックサイドターンに切り換える
立ち上がり切った瞬間に、抜重されます。
そのタイミングを使ってバックサイドターンに切り換えていきます。

3)と同様に、バックサイドターンの早い段階でしゃがみ始められるように意識しながら切り換えていくと、7)での動きが楽になります。





7)できるだけ早い段階でしゃがみ込んでいく
バックサイドターンに切り換わったら、すぐにしゃがみ込んでいきます。
できるだけ早い段階でしゃがみ込んで、ターンの中間地点までにしゃがみ切る(一番低い姿勢になる)ようにしてください。





8)しゃがみきったらすぐ立ち上がっていく
一番低い姿勢までしゃがんだら、すぐ立ち上がり始めます。
しゃがんだ姿勢で固定しないように気をつけてください。

ここからは、次の切り換えに向けて立ち上がりながらカービングしていきます。

遠心力と重力に強く引っ張られるので立ち上がるときにかなり脚力を使いますが、エッジがズレないように気を付けながらしっかりと立ち上がってください。





9)フロントサイドターンに切り換える
立ち上がり切った瞬間に、抜重されます。
そのタイミングを使ってフロントサイドターンに切り換えていきます。

フロントサイドターンの早い段階でしゃがみ始められるように意識しながら切り換えていくと、この後の動きが楽になります。





10)以降、繰り返し


11)スムーズにできるようになるまで練習して、通常のロングターンに活かす
ある程度出来るようになってくると、立ち上がっている間は雪面を強く押さえていて、立ち上がり終わった瞬間に抜重されることがわかると思います。

この感覚を通常のカービングロングターンに活かし、「立ち上がり終わるタイミング」が「切り換えのタイミング」に合うように計算して立ち上がり始めてください。
こうすることで、ターン後半にしゃがみ続けてしまうクセが治り、ターン全体の安定度が増していきます。


鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードの滑り方(バリエーショントレーニング)2 -INDEX-
>>スノーボードの滑り方 -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-