スノーボードの滑り方:屈伸サイドスリップ(トゥ)| スノボーのスー

屈伸サイドスリップ(トゥ)

スノーボードの滑り方(バリエーショントレーニング)。
今回のテーマは屈伸サイドスリップ(トゥ)です。

トゥエッジでサイドスリップをしながら屈伸します。
ヒールエッジでの屈伸サイドスリップよりちょっと難しいです。

<屈伸サイドスリップ(トゥ)>

(ライダー:鈴木 卓郎

練習の目的

この練習は、
・エッジコントロール能力の向上
・スノーボードの上で動ける幅を広げる
に、役立ちます。

準備

【練習する場所】
20度前後の中斜面

【覚えておく必要のある技術】

やり方

1)トゥエッジでサイドスリップする
まず、普通にサイドスリップします。



2)スライドしているスピードが変わらないように屈伸する
スライドしているスピードが変わらないように屈伸します。
なんのコントロールもしないで屈伸すると、減速したり加速したりしようとします。
そこをスノーボードの角度(ブーツのタンをつぶす量)をコントロールして、一定のスピードのままスライドするように調節してください。

スピードが変わりそうだからといって、屈伸する幅を抑えてはダメですよ。
しっかり深く、大胆に屈伸しながら、エッジコントロールでスピード調節をしてください。







3)スムーズにできるようになるまで繰り返し練習
出来るだけスムーズに、一定のスピードでスライドしながら屈伸できるようになるまで繰り返し練習しましょう。
自然とエッジコントロール能力が向上し、スノーボードの上で動ける幅が広がっていきます。


鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードの滑り方(バリエーショントレーニング)1 -INDEX-
>>スノーボードの滑り方 -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-