スノーボードの滑り方:荷重する場所 | スノボーのスー

カービング中の姿勢(荷重する場所)

スノーボードの滑り方(中級編)、その5。
今回のテーマはカービング中の姿勢(荷重する場所)です。

これまではできるだけ両足均等荷重の姿勢を崩さないように滑ってました。

しかし、より高いレベルのカービングターンをするためには、両足均等荷重以外の姿勢を覚える必要があります。
滑りながら練習するのは難しいので、止まった状態で練習しましょう。
家でも練習できるので、何度も確認してください。

準備

斜度のないフラットの場所で、両足バインディングをはめます。
家で練習するときもスノーボードを履いて確認した方がよいです。
スノーボードを着けずに練習する場合は、スタンス幅とアングルがバインディングのセッティングと同じようになるように意識して練習してください。

やり方

基本姿勢(中間の姿勢)

今までの基本姿勢と一緒です。
(基本姿勢をちゃんと練習したことの無い人は、基本姿勢のページを参考に練習しておきましょう。)
両足均等荷重です。
ターン切り換え時、ターン中盤で使う姿勢です。

左足荷重の高い姿勢
カービングターンの前半で使う姿勢です。

まず、どんな姿勢かを解説します。
目線は真っ直ぐ顔を立てて左膝・骨盤の向きは左爪先が向いている方向と同じなのは基本姿勢と同様です。
基本姿勢との違いは、姿勢が高いこと、左足荷重なこと、右足が伸びてることです。
また、姿勢が高くなるのに合わせて、股関節の曲がってる量が減っています

次に、この姿勢の作り方ですが、主に右足と股関節を動かします。
前述の基本姿勢から、左膝の曲がった量はそのままに、ノーズ方向に立ち上がるように右足をのばして、左足に体重がかかるようにします。

また、右足を伸ばすのに合わせて股関節を伸ばし、バランスを取りやすい姿勢に調整します。


左膝以外の部分は、右足の伸ばしに合わせて自然に動くようにリラックスしておきます。
左膝以外を固め過ぎると、左肩、目線、頭が下がりやすいので注意してください。

多少は左膝が伸びても大丈夫ですが、右足だけの曲げ伸ばしで姿勢の違いを覚えておいたほうがシンプルに動けるので、後で楽です。

右足荷重の低い姿勢

カービングターンの後半で使う姿勢です。

まず、どんな姿勢かを解説します。
目線は真っ直ぐ顔を立てて左膝・骨盤の向きは左爪先が向いている方向と同じなのは基本姿勢と同様です。
基本姿勢との違いは、姿勢が低いこと、右足荷重なこと、右足がかなり曲がってることです。
また、姿勢が低くなるのに合わせて、股関節がたくさん曲がっています。

次に、この姿勢の作り方ですが、主に右足と股関節を動かします。
前述の基本姿勢から、左膝の曲がった量はそのままに、テール方向にしゃがむように右足を曲げて、右足に体重がかかるようにします。

また、右足を曲げるのに合わせて股関節も曲げ、バランスを取りやすい姿勢に調整します。
お腹を左太ももに寄せる感じに股関節を曲げ、お尻は左爪先の向きと逆方向に向けると上手くいきます。


左膝以外の部分は、右足を曲げるのに合わせて自然に動くようにリラックスしておきます。

お尻の向きが、左爪先の向きと逆方向を向いていないと、右足を曲げづらく、またムリな姿勢になりますので注意してください。
多少は左膝が曲がっても大丈夫ですが、右足だけの曲げ伸ばしで姿勢の違いを覚えておいたほうがシンプルに動けるので、後で楽です。

姿勢の変え方を練習する
上記3つの姿勢をそれぞれ覚えたら、右足を曲げ伸ばしして低い姿勢、中間姿勢、高い姿勢とスムーズに姿勢を変えられるように、繰り返し練習しましょう。

1)低い姿勢→高い姿勢の練習
低い姿勢→高い姿勢の動きはターン切り換えのときに使います。
右足荷重の低い姿勢→基本姿勢→左足荷重の高い姿勢の流れで、右足の伸ばしと、股関節の伸ばしだけでスムーズに姿勢を変化できるように繰り返し練習してください。

<低い姿勢から高い姿勢に>





2)高い姿勢→低い姿勢の練習
高い姿勢→低い姿勢の動きはターン中に使います。
左足荷重の高い姿勢→基本姿勢→右足荷重の低い姿勢の流れで、右足の曲げと、股関節の曲げだけでスムーズに姿勢を変化できるように繰り返し練習してください。

<高い姿勢から低い姿勢に>





3)低い姿勢→高い姿勢→低い姿勢→・・・の繰り返し練習
1)→2)→1)という具合に、低い姿勢から高い姿勢、高い姿勢から低い姿勢をスムーズに変化できるようになるまで、練習してください。

ポイント!
右足と股関節の動きだけで姿勢を変えられるように
実際には右足と股関節以外も多少は動くのですが、この2箇所の動きを意識するだけで姿勢の変化が出来るようになっておけば、実際に滑るときに混乱しづらいので上達が早くなります。


鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードの滑り方(ロングターン中級編) -INDEX-
>>スノーボードの滑り方 -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-