スノーボードの滑り方:初中級の知識 | スノボーのスー

初中級の知識

スノーボードの滑り方(初中級編)、その1。
ここではスノーボードの滑り方(初中級編)の解説文を読むのに必要な用語、初中級レベルの知識を説明します。

カービングターン
エッジに乗って、エッジをズラさずにターンすること。
単にカービングと言うこともある。
スピードのロスが少なくターンできる。
「エッジに乗ってるだけなのはカービングとは言わない!」と主張する人がたまにいますが、そう思ってる人もいるんだなー。ぐらいに知っておけばオッケーです。

<カービングターンのシュプールとスノーボードの動き>



ドリフトターン
エッジをズラしてターンすること。
単にドリフトと言うこともある。
スピードのロスが大きい。

カービングができるようになるまでは、ドリフトで滑ることになる。
もちろん、上級者でも必要に応じてドリフトターンすることもある。
ドリフトターンも意外と奥が深いので、「本当のドリフトは難しい!」と主張する人がたまにいますが、わけわからんこと言ってるなー。と思っておけばオッケーです。

<ドリフトターンのシュプールとスノーボードの動き>



ターン弧
ターン(滑ったライン)の形のこと。


ターン弧が深い、浅い
ターン弧の形の半径が小さいと、深い。半径が大きいと浅いという。

<深いターンと浅いターン>



1ターン
切り換えから切り換えまでを1つのターンと数える。
例えば、B/S→F/S→B/S→F/Sで4ターン。


逆エッジ
エッジのソール側ではなく、側面の方にエッジが掛かること。
または、逆エッジに掛かって転ぶこと。
めちゃくちゃ痛い。

<通常のエッジの掛かり方>


<逆エッジが掛かっている状態>



シュプール
雪面に残る滑った跡のこと。









>スノーボードの滑り方(ロングターン初中級編) -INDEX-
>>スノーボードの滑り方 -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-