スノーボードの滑り方(ロング初級編) | スノボーのスー

スノーボードの滑り方(ロングターン初級編)

スノーボードの滑り方(ロングターン初級編)です。
中斜面でのロングターンのやり方、練習方法を解説します。

この辺りから、自己流では身に付かない重要テクニックが入ってきます。
中上級者もチェックしておいてください。

INDEX 練習する順番

効率良く上達するために、効果的な順序で紹介します。
リンク先に詳しいやり方を紹介します。


初級の知識
滑り方(ロングターン初級編)を読むために必要な用語、初級レベルの知識の説明をしています。


これから練習する滑り方について
これから練習する滑り方とはどういうものか。を説明しています。
今後の練習に入る前に読んでおいてください。


斜滑降(初級)
斜面をナナメに滑る方法です。
緩斜面でロングターンの練習で使うテクニックなので、確認しておいてください。


緩斜面でロングターン
初級レベルの第1の目標である、緩斜面でのロングターンのやり方を説明します。


姿勢(初級)
基本姿勢以外の姿勢を2つ説明します。
今後の練習にも使うので、チェックしておいてください。


サイドスリップ(初級)
サイドスリップを使って低い姿勢のときのバランスの取り方、スノーボードへ体重を掛けるやり方を練習します。


ノーズドロップ(初級)
中斜面を滑るために必要な重心移動と、ノーズドロップというテクニックを練習します。


中斜面でロングターン
初級レベルの最終目標である、中斜面でスムーズにロングターンするやり方の説明です。
これが上手くできないと次のレベルになかなか上がれないので、しっかりマスターしてください。


>スノーボードの滑り方 -INDEX-
>>スノボーのスー -TOP-