スノーボードの教え方|スノボーのスー

基本動作の教え方

基本動作のラブラブレッスン方法を紹介します。

基本的にはスノーボードの基本動作(初心者編)のやり方で練習させてください。
このなかで、二人でやると効率良くて、しかもラブラブになるところだけ紹介します。

ラブラブでブーツを締める

滑り出す前に、彼女のブーツのヒモをチェックしてください。
初心者はブーツの締め具合がわからず、たいてい緩いです。

緩かったら、片足だけヒモを締めてあげましょう。
このとき、痛くないか確認しながら締めてください。

片方締めることによって、ブーツのヒモの締め具合がよくわかります。

片方締めたら、もう片方は彼女にやってもらいましょう。

もし、彼女の力が弱くて同じように締めれない場合は、もう片方も締めてあげましょう。


アピールポイント!
・片方だけ締めてやさしさアピール
・もう片方は自分でやれ!と男らしさアピール
・どうしても出来ないときはやってやる!と、やっぱりやさしいアピール


ラブラブでスケーティングの練習

始めにあなたがスケーティングの見本を見せます。
実際に見せた方がイメージが付きやすいので、見本をみせることは重要です。

見本を見せた後、あなたは彼女より少し離れた場所にいるはずです。
そうしたら、こう声をかけてください。

「スケーティングでこっちに来て。」

このとき、彼女は一生懸命やってるうちに、目線がどんどんおかしくなってきます。
そしたらこういいましょう。

「俺のこと見て。俺のこと見たままでスケーティングして。」

彼女はあなたのことを見ることで、視線が安定しスケーティングしやすくなります。


<こんな感じに>



アピールポイント!
・見本を見せてテクニックアピール
・俺のこと見ろ!と付いて来いアピール
・目が合いまくりなんです、これが。


ラブラブでワンフット直滑降の練習

まずは通常のワンフット直滑降の練習をさせます。
このとき、後ろ足を上手く乗せられず、滑り出す前にバランスを崩してしまう時があります。

何回かやらせてみて、駄目な場合はあなたが手伝ってあげましょう。

1)彼女のスノーボードを斜面に真っ直ぐにします。

2)あなたが彼女のスノーボードを支えます。
ノーズの前にあなたの足(ブーツ)をおくとやりやすいです。

3)彼女に後ろ足をデッキパットに乗せて、基本姿勢をとるように言います。

4)そっとスノーボードを動かします。

上手くやれば、彼女は真っ直ぐ進んでいくでしょう。

ワンフットでターンの練習をするときにもやってあげてください。


アピールポイント!
・お前のためならブーツなんてつぶれてもいい!と本気度アピール
(大してつぶれないですけどね。)









>スノーボードの教え方 -INDEX-
>>スノボーのスー -TOP-