スノーボードでグラトリ:ノーリーF/S360 | スノボーのスー

ノーリー フロントサイド360

スノーボードでのグラトリのやり方(スピン編)。
今回のテーマはノーリーF/S360です。

ノーリーを使ってF/Sに360度回るトリックです。
ノーリーなので左足で踏み切ります。

<ノーリーF/S360>

(ライダー:鈴木 卓郎

準備

【ベーストリック】
このトリックを覚えるには、以下のトリックをマスターしておく必要があります。
ノーリーF/S180(ヒール抜け)

【出来ると役立つトリック】
以下のトリックをマスターしておくと、このトリックを覚えるのに役立ちます。
スイッチB/S180

やり方

1)イメージする
まず、イメージします。
360度ピッタリではなく、330度ぐらい回るイメージをしましょう。


2)トゥエッジに乗って少し右方向に進む
左方向に飛びやすいので、一度右に振ります。



3)ヒールエッジに乗りながら、ノーリーするためにしゃがんでいき、同時に左肩を右に回し先行動作するためのタメをつくる
右肩を後ろに引くようにすると、よりタメを作りやすくなります。




4)左肩を左に開き、後ろを見るようにして先行動作する
怖がらずに、しっかり後ろを見ていきましょう。
左脇の下辺りを見ていくと丁度良いと思います。
通常のF/Sスピンと同様に肩は水平に回してください。
左肩を開きながら、右肩を前に出すと、もっと簡単に回ります。




5)4)をしながら、ヒールエッジで(かかとで)ノーリーする
自分から前に移動するように踏み切ります。
左足のカカトの外側を中心にして、右足を前に踏み出すように、弧を描くように回るのがコツです。




6)踏み切ったら、進行方向に向かって腰から飛ぶようにイメージする。
スイッチB/S180と同じように、腰から進行方向に飛んでいくイメージです。
ここでもまだ、後ろを見ていきます。




7)着地点までの時間を計算しながらスピンのスピードを調節する
雪面までの距離を常に確認しながら、着地に合うようにスピンスピードを調節します。



8)240度あたりまでまわったら、上半身を時計回り、下半身を反時計回りに回し、身体をひねってスノーボードをランディングに合わせる
左肩を前に出しながら、右肩を引き、右足を前に出して身体をひねります。
左足を背中側に引く動きも使うと、より楽に合わせられます。
この動きで足りない30度を合わせます。




9)膝で衝撃を吸収しながら着地
身体がひねられて着地するので、油断せずに滑りましょう。
滑りながら身体のひねりを戻していきます。




ポイント!
左足のカカトの外側を中心に回る
ノーリーF/Sスピンでは、自分を中心にして回ろうとすると上手くいきません。
左足のカカトの外側を中心にして回るように踏み切りましょう。



踏み切ったら、腰から飛ぶ
最後の180はスイッチB/S180と同じです。
しっかり、腰から飛ぶように意識しましょう。


思い切って後ろを見る
目線の動きが止まると、スピンも止まっちゃいます。


鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードでグラトリ(スピン編) -INDEX-
>>スノーボードでグラトリ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-