スノーボードでグラトリ:ノーリーB/S360(トゥ) | スノボーのスー

ノーリー バックサイド360(トゥ抜け)

スノーボードでのグラトリのやり方(スピン編)。
今回のテーマはトゥ抜けのノーリーB/S360です。

ノーリーを使ってB/Sに360度回るトリックです。
ノーリーなので左足で踏み切ります。

比較的めずらしいトリックだと思います。

<ノーリーB/S360(トゥ抜け)>

(ライダー:鈴木 卓郎

準備

【ベーストリック】
このトリックを覚えるには、以下のトリックをマスターしておく必要があります。
ノーリーB/S180(トゥ抜け)

【出来ると役立つトリック】
以下のトリックをマスターしておくと、このトリックを覚えるのに役立ちます。
スイッチF/S180(トゥ抜け)

やり方

1)イメージする
まず、イメージします。
300度ぐらい回って、足りない分はからだのひねりを使って合わせるイメージを持ちましょう。



2)左肩を左方向にむけスピンのチカラをタメながら、飛ぶ方向を調整するために軽くヒールエッジにのって左方向に進行方向に振る
右方向に飛びやすいので、一度左に振ります。




3)左肩を右に回しながらトゥエッジに乗って行き、しゃがみながら左足よりに体重をかけていく
このとき、頭が下がり過ぎないように注意して下さい。





4)右脇の下からランディング方向を見るように目線を送りながら、右肩、右腰をランディング方向に一気に開いて先行し、トゥエッジで(つま先で)ノーリーする
自分から飛ぶ方向に移動するように踏み切ります。
スイッチF/S180(トゥ抜け)が出来る人は、スイッチF/S180(トゥ抜け)の踏み切りをイメージして下さい。
左足の小指の付け根を中心にして弧を描くように回るのがコツです。
ヒールエッジにかかると痛いことになるので気をつけて下さい。





5)ランディングが見えたら、着地点までの距離を確認しながら、引き続き右肩を右腰をランディング方向に開いていく





6)体をひねって着地にスノーボードを合わせる
240度ぐらい回ったら、左肩を引きながら右肩を前に出し、左足を前に伸ばしながら右足を背中側に引いてからだをひねり、スノーボードを着地にあわせます。





7)膝で衝撃を吸収しながら着地





ポイント!
左足の小指の付け根を中心に回る
ノーリーB/Sスピンでは、自分を中心にして回ろうとすると上手くいきません。
左足の小指の付け根を中心にして回るように踏み切りましょう。



思い切って先行する
このトリックは踏み切り時にヒールエッジが引っかかりそうになるイメージがあり、先行動作が弱くなってしまいやすいです。
そこをなんとか頑張って、一気に先行できるかどうかが回りきるポイントになります。


鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードでグラトリ(スピン編) -INDEX-
>>スノーボードでグラトリ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-