スノーボードでグラトリ:ノーリーF1 テールタップ ドライブ | スノボーのスー

ノーリーF/S180 テールタップ ドライブ

スノーボードでグランドトリック(ゲスト編)。
今回のテーマはノーリーF/S180 テールタップ ドライブです。

<ノーリーF/S180 テールタップ ドライブ>

(ライダー:吉田安亨"キャシャーン")

やり方

1)アプローチ


2)ノーリーのヒール抜けでF/Sスピン
踏み切り時に狙う回転量としては、360度より少し少ないぐらいが目安です。
上半身とスノーボードが同時に回らないように、しっかり上半身を開いた状態を作ってから踏み切ります。
(いわゆる「レイト」で踏み切るようにします。)

180度スピンしたところでテールを当て込むために、前方向に飛ぶことを意識してください。






3)左足を引き上げながら、右足を下に伸ばしてテールタップ
空中に出たら、テールタップするためにしっかりと左足を引き上げ、右足を下に伸ばしていきます。
スピンを止めないように、左腕、左肩は後ろに引き続けてください。






4)テールをタップしたら、すかさずスノーボードを返していく
右足を前に(進行方向に対しては後ろに)押し出すようにしながら、左足を後ろに(進行方向側に)引いてスノーボードを返します。

右足を前に押し出す動き(テールを進行方向とは逆方向に押し出す動き)が少ないと、ヒールエッジが雪面に引っかかり易いので注意してください。







吉田安亨 "キャシャーン" YOSHIDA YASUAKI "CASSHERN"



【スポンサー】
BILLABONG、VONZIPPER、NOVEMBER Snowboards、他多数









>スノーボードでグラトリ(ゲスト編) -INDEX-
>>スノーボードでグラトリ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-