スノーボードでグラトリ:オーリー初級 | スノボーのスー

オーリー(初級編)

スノーボードでのグラトリのやり方(基本編)。
今回のテーマは初級レベルのオーリーその2です。
滑りながらオーリーできるようになりましょう。

<オーリー(初級編)>

(ライダー:鈴木 卓郎

初級編では、スノーボードの反発を使って飛ぶことに慣れることを目標としています。
初めから高いオーリーを目指しても、なかなか上手くいかず、スノーボードの反発を利用する感覚が身に付くのに時間がかかります。

なので、初めは低く飛んで、スノーボードを反発させる感覚を覚えることに集中しましょう。
飛んでる高さは低いですが、これも立派なオーリーです。

準備

【ベーストリック】
このトリックを覚えるには、以下のトリックをマスターしておく必要があります。
停止オーリー(初級編)

やり方

1)基本姿勢で直滑降する
軽くオーリー後ろから1軽くオーリー横から1


2)両膝を軽く曲げて、姿勢をちょっと低くする
軽くオーリー後ろから2軽くオーリー横から2


3)左手と左肩を進行方向の上方に引き上げる
軽くオーリー後ろから3
軽くオーリー後ろから4軽くオーリー後ろから4


4)3)をしながら、左膝を曲げたまま、右足だけを伸ばして真上にジャンプする
左膝をしっかり曲げたままにするために、左足首と左膝に力を入れて固めておきます。
右足は右膝が伸ばしきるように、「クンッ!」っと一瞬で踏み切りましょう。
軽くオーリー後ろから5軽くオーリー横から5


5)空中に浮いたら、両膝を引き上げる
4)がタイミングよくできると、ぽんっ!とスノーボードが反発してきます。
スノーボードの反発を感じたら、両膝を引き上げましょう。
軽くオーリー後ろから6軽くオーリー横から6
軽くオーリー後ろから7軽くオーリー横から7


6)着地に合わせて、両足を伸ばす
軽くオーリー横から8


7)両膝で着地の衝撃を吸収して着地
軽くオーリー後ろから9軽くオーリー横から9

あとは、スノーボードが反発してくる感覚を覚えるまで繰り返し練習して下さい。
余裕をもってオーリーできるようになったら、停止オーリー(上級編)をチェック!


ポイント!
初めは、しゃがむ量も飛ぶ高さも少なく
たくさんしゃがんだり、高く飛ぼうとするほど上手くいかず、いつまで経っても覚えられません。

左手、左肩を「先生、ハイッ!」って感じでしっかり引き上げる

左膝に力を入れてを曲げたままにする
左足首にも力を入れて固めましょう。

右膝を一瞬で伸ばしきって踏み切る
膝が伸びきらなかったり、踏み切るのに時間がかかると、スノーボードに力が伝わりません。

注意!
つま先で踏み切らない
普通にジャンプするとつま先で踏み切っちゃいますが、スノーボードをつけた状態でつま先で踏み切るとバランスを崩します。


鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードでグラトリ(基本・プレス編) -INDEX-
>>スノーボードでグラトリ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-