利用者数No1!のスノーボードHowtoサイト

F/S テールスライド フェイキーout

スノーボードでのグラトリのやり方(基本編)。
今回のテーマはF/Sテールスライドフェイキーoutです。
フェイキーoutとは最後にスイッチで着地することをいいます。

自分の前側(フロントサイド側)の雪面をテールに乗ってスライドさせて、スイッチスタンスで着地するトリックです。

<F/Sテールスライドフェイキーout>

(ライダー:鈴木 卓郎

準備

雪面が柔らかすぎると、やりずらいです。

【ベーストリック】
このトリックを覚えるには、以下のトリックをマスターしておく必要があります。
オーリー
ノーリー
・止まった状態でのテールプレス

【出来ると役立つトリック】
以下のトリックをマスターしておくと、このトリックを覚えるのに役立ちます。
F/S180(ヒール抜け)
ノーリーF/S180(ヒール抜け)
F/Sテールスライド

また、多少はスイッチで滑れるようになっておいてください。
スイッチランの能力が上がるほど、メイク率が上がります。



やり方

1)軽くトゥエッジにのって右方向に向ける
左方向に進みやすいので、ちょっと右方向に向きます。
トリックのきっかけをつくる意味もあります。



2)軽くヒールエッジにのる



3)左肩を軽く開きながら、軽くノーリーする




4)右足を自分の下に引きこむ
右足を自分の下にもってきます。
右足を引き込まずに、自分からテールの方に乗ろうとすると難しくなります。




5)うっすらとヒールエッジに乗った状態でノーズプレスして、スライドしていく方向を見ながら、スライド
右足の爪先を上げる量を調節しながら、ヒールエッジにうっすらと乗り、スライドさせます。



6)軽く左肩を開きながら、カカトでオーリーする
既に回転力が付いているので、左肩を開く動きは軽くで大丈夫です。




7)上半身を時計回り、下半身を反時計回りにひねって、スノーボードを着地に合わせる



8)着地



ポイント!
右足を自分の下にもってくる
自分からテールに移動すると難しくなります。
右足を自分の下にもってくるようにしましょう。
実際には多少は自分からテール方向に動くのですが、ほとんど意識しなくてオッケーです。


鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI

taku1

【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk









>スノーボードでグラトリ(基本・プレス編) -INDEX-
>>スノーボードでグラトリ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-