スノーボードでグラトリ:B/Sテールスライド フェイキーout | スノボーのスー

B/S テールスライド フェイキーout

スノーボードでのグラトリのやり方(基本編)。
今回のテーマはB/Sテールスライドフェイキーoutです。
フェイキーoutとは最後にスイッチで着地することをいいます。

自分の後ろ側(バックサイド側)の雪面をテールに乗ってスライドさせて、スイッチスタンスで着地するトリックです。

トゥ(つま先)とヒール(カカト)のどちらでも踏み切れますが、ここではトゥで踏み切るやり方を紹介します。

<B/Sテールスライドフェイキーout>

(ライダー:鈴木 卓郎

準備

雪面が柔らかすぎると、やりずらいです。

【ベーストリック】
このトリックを覚えるには、以下のトリックをマスターしておく必要があります。
オーリー
ノーリー
・止まった状態でのノーズプレス

【出来ると役立つトリック】
以下のトリックをマスターしておくと、このトリックを覚えるのに役立ちます。
B/S180
ノーリーB/S180(トゥ抜け)
・ヒールで踏み切るやり方でやるなら、ノーリーB/S180(ヒール抜け)
B/Sテールスライド

また、多少はスイッチで滑れるようになっておいてください。
スイッチランの能力が上がるほど、メイク率が上がります。

やり方

1)軽くトゥエッジにのる



2)顔を後ろに向け、左肩を時計回りに少し回しながら、軽くノーリーする



3)右足を自分の下に引きこむ
右足を自分の下にもってきます。
自分からテールの方に乗ろうとすると難しくなります。




4)うっすらとトゥエッジに乗った状態でテールプレスして、両足の間(又は右足の右側)からスライドしていく方向を見ながら、スライド
右足のスネでブーツのタンを潰す強さを調節しながら、トゥエッジにうっすらと乗ってスライドさせます。



5)トゥエッジでオーリーする
フェイキーoutするために十分な回転力が付いているので、ここからスピンを掛けようとする必要はありません。



6)上半身を反時計回り、下半身を時計回りにひねって、スノーボードを着地に合わせる
右肩を前に出し、右足を後ろに引くようにするとやりやすいです。




7)着地



ポイント!
右足を自分の下にもってくる
自分からテールに移動すると難しくなります。
右足を自分の下にもってくるようにしましょう。
実際には多少は自分からテール方向に動くのですが、ほとんど意識しなくてオッケーです。


鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードでグラトリ(基本・プレス編) -INDEX-
>>スノーボードでグラトリ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-