スノーボードでグラトリ:バックサイドノーズコンパス540| スノボーのスー

スクラッチ バックサイド ノーズコンパス 540

スノーボードでのグラトリのやり方(応用編)。
今回のテーマはスクラッチバックサイドノーズコンパス540です。

ノーズを支点にしてバックサイド側に1.5回転するトリックです。
ここではスピンのきっかけにスクラッチを使うタイプのやり方を紹介します。


<スクラッチ バックサイドノーズコンパス540>
(ライダー:細田 高志)

準備

【ベーストリック】
スクラッチを使わなくても540自体はできますが、このトリックはスクラッチを使っているので覚えておきましょう。
スクラッチ180(トゥサイド)


やり方

1)アプローチ
足下を見てしまうとバランスを崩しやすいので、注意。
進行方向に目線を向けておきましょう。



2)軽くトゥエッジに乗る
写真では、スクラッチ後の回転力を強めるために、上半身を左に開いてタメを作っています。



3)テールのトゥエッジ側を雪面に刺すように右足で蹴り込む
瞬間的に、「コンッ!」と蹴り込みましょう。

2)のトゥエッッジに乗っている時間を長めにすると、少し右に曲がってトゥエッジ側の雪面が高くなるので蹴り込み易くなります。
上手くコツがつかめない時は試してみてください。

(この雪面にテール側のエッジを差し込んで、その反発を利用してスピンすることが「スクラッチ」と呼ばれています。)

1)アプローチ
軽くトゥエッジにのってアプローチします。
ソネトリ360後ろから104ソネトリ360横から107


2)ヒールエッジに乗り換える
ソネトリ360後ろから107ソネトリ360横から111
ソネトリ360後ろから109ソネトリ360横から113
ソネトリ360後ろから111ソネトリ360横から115


3)ヒールエッジにる乗り換えたタイミングで、テールのヒールエッジを雪面に押し込む
全体重を後ろ足にのせるぐらいのつもりで、テール側のヒールエッジを雪面に押し込みます。

進行方向に対して、斜め前方向に向けて右足のかかとを押し込むイメージです。
ソネトリ360後ろから112ソネトリ360横から116
ソネトリ360後ろから114ソネトリ360横から118


4)同時に、スピンするためのタメをつくる
ヒールエッジを雪面に押し込むときに、腕、肩を反時計回りに回してB/Sスピンするためのタメをつくります。

上半身を右方向にひねってしまいやすいので注意しましょう。
ソネトリ360後ろから115ソネトリ360横から119
ソネトリ360後ろから118ソネトリ360横から122


5)スノーボードから反発が返ってくる
スノーボードが反発してくるので、そのタイミングに合わせて、一気に前足に体重移動します。
なお、スクラッチよりも反発が返ってくるタイミングが遅いので、焦らずに反発してくるのを待ってください。
ソネトリ360後ろから119ソネトリ360横から123
ソネトリ360後ろから120ソネトリ360横から125


6)スピンの先行動作して、ノーリー
前足に体重移動したら、腕、肩を時計回りに振って(先行動作をして)、ノーリーします。

タイミング的には、
前足に体重移動→先行動作→ノーリー
の流れになります。

うまくできるかどうかは、これらの動作のタイミングにかかってます。
ソネトリ360後ろから121ソネトリ360横から126
ソネトリ360後ろから123ソネトリ360横から128
ソネトリ360後ろから124ソネトリ360横から129


7)360度スピンする
ソネトリ360後ろから125ソネトリ360横から130
ソネトリ360後ろから126ソネトリ360横から131
ソネトリ360後ろから127ソネトリ360横から132
ソネトリ360後ろから128ソネトリ360横から133


8)着地
スノーボードを進行方向に合わせて、着地。
ソネトリ360後ろから129ソネトリ360横から134
ソネトリ360後ろから131ソネトリ360横から136
ソネトリ360後ろから133ソネトリ360横から138


細田 高志 TAKASHI "kurukuru" HOSODA

各ページ下部

【スポンサー】
MIEUX、スノボーのスー






>スノーボードでグラトリ(ドライブ編) -INDEX-
>>スノーボードでグラトリ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-