スノーボードでグラトリ:ノーズグラブ | スノボーのスー

ノーズグラブ

スノーボードでのグラトリのやり方(応用編)。
今回のテーマはグランドでのノーズグラブです。

<ノーズグラブ>

(ライダー:鈴木 卓郎

準備

【ベーストリック】
このトリックを覚えるには、以下のトリックをマスターしておく必要があります。
オーリー

やり方

1)普通のオーリーと同じようにアプローチ
踏み切る直前までは、普通のオーリーと全く一緒です。



2)オーリーするために、しゃがんで行く
まだ、いつものオーリーと一緒です。




3)通常のオーリーよりもゆっくり右足を伸ばしながらオーリーする
スノーボードが反発しないように意識しながら、通常のオーリーよりもゆっくり右足を伸ばして行きます。




4)左膝を胸に付けるように引きつけながら、右足を伸ばし続ける
スノーボードがゆっくりと反発してきても、引き続き右足を伸ばし続けます。
テールを使って身体を持ち上げる感じです。
3)で素早く踏み切ってしまっていると、この時点でスノーボードが瞬間的に反発してしまい、スノーボードを斜めにすることが難しくなります。




5)しっかりと左膝を胸に引きつけて、左手でノーズをグラブ
しっかり右足を伸ばし、左膝を胸に引きつければノーズは目の前にきます。
無理にグラブしにいってもできないので、スノーボードをしっかり立ててノーズを近づけてからグラブしてください。




6)好きなだけグラブ
グラブできちゃえば、あとは簡単なので好きなだけグラブして、丁度いい所で離して下さい。




7)スノーボードを着地に合わせる



8)着地




鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードでグラトリ(応用編2) -INDEX-
>>スノーボードでグラトリ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-