スノーボードでグラトリ:ノーリーB1 FシフティTT| スノボーのスー

ノーリーB/S180 F/Sシフティ テールタップ

スノーボードでのグラトリのやり方(応用編)。
今回のテーマはノーリーB/S180 F/Sシフティ テールタップです。

テールマニュアルtoB/S180の仕組みとかなり似ていますが、こちらはB/Sスピンしてから一瞬反対方向に回るように見せて、テールタップしただけでスノーボードを返しています。

<ノーリーB/S180 F/Sシフティ テールタップ>

(ライダー:鈴木 卓郎

準備

【ベーストリック】
このトリックを覚えるには、以下のトリックをマスターしておく必要があります。
B/S180
ノーリーB/S180(トゥ抜け)
F/Sシフティの動作
B/Sシフティの動作

【出来ると役立つトリック】
以下のトリックをマスターしておくと、このトリックを覚えるのに役立ちます。
また、何かしらのテールタップ系のトリックができると覚えやすいです。

やり方

1)ノーリーB/S180(トゥ抜け)と同じようにアプローチ
通常のノーリーB/S180(トゥ抜け)と同じように、軽く左に振ります。




2)薄らとトゥエッジに乗って行きながら、普通のノーリーB/S180よりも多めに左肩を閉じていく
多めに回転力を付けるために、270度ぐらい回っちゃうぐらい左肩を閉じて行きます。



3)左肩を後ろに引きながら右肩を前にだし、右足を後ろに引きながらノーリーB/S180する
ここで身体をひねりながら踏み切るため、回転力が付けづらいので、2)で多めに先行しています。




4)空中に出たら、すかさず反対方向に身体をひねりながら右足を自分の下に引き込む
右手・右肩を後ろに引き左手・左肩を前にだしながら、右足を前にだして行き、3)で作った身体のねじれを戻していきます。




5)引き続き、右肩を引き左肩を前に出し、右足を前に伸ばしてテールタップする
スノーボードを進行方向に真っ直ぐにするために、しっかり身体をひねって下さい。




6)テールタップしたらすぐに右足を引き上げながら、5)と反対方向にひねり始める
テールの反発を使って右足を引き上げながら、左肩を後ろに引き、右肩を閉じ、右足を後ろに引いて行きます。




7)身体をねじって着地にスノーボードを合わせる
テールタップ中の身体のねじれと反対方向にひねってスノーボードを合わせます。
合わせ方は普通のB/S180と同じです。




8)身体がねじれた状態で着地




鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードでグラトリ(応用編2) -INDEX-
>>スノーボードでグラトリ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-