スノーボードでグラトリ:ワンフットF1(ヒール) | スノボーのスー

ワンフットF/S180(ヒール抜け)

スノーボードでのグラトリのやり方(応用編)。
今回のテーマはヒール抜けのワンフットF/S180(フロントサイド180)です。

【注意】
ワンフットのトリックは怪我しやすいので、無理はしないで下さい。

<ワンフットF/S180(ヒール抜け)>

(ライダー:鈴木 卓郎

準備

デッキパットはあったほうが良いです。ないと、かなり難しくなります。

【ベーストリック】
このトリックを覚えるには、以下のトリックをマスターしておく必要があります。
ワンフットオーリー
F/S180(ヒール抜け)

【出来ると役立つトリック】
以下のトリックをマスターしておくと、このトリックを覚えるのに役立ちます。
・ワンフットでのスイッチラン
ある程度できないと着地後がきついです。


やり方

1)ワンフットでアプローチ
足を開いて、右足を右のバインディングに押し付けてください。



2)軽くトゥエッジに乗り、進行方向を少し右方向に向ける
通常のF/S180(ヒール抜け)のアプローチと同じように、ちょっとトゥエッジに乗り進行方向を少し右に向けます。



3)ヒールエッジに乗りながら、オーリーするために姿勢を低くしていき、タメを作るために左肩を軽く閉じる(右に向ける)
両足バインディングを付けた状態よりも転びやすいので、背中側に身体が倒れすぎないように注意して下さい。




4)F/S180と同じように先行しながら、右足のカカト側でオーリーし始める




5)スノーボードがしなり始めたら、左膝、左足をいつも以上に引き上げ続けて、右足の裏にスノーボードを押し付ける
左足でスノーボードを持ち上げて、右足の裏に押し付けて右足とスノーボードが離れないようにします。
右足はあまり引き上げないようすると、より離れづらくなります。





6)テールが進行方向に向くように右足の裏でスノーボードを押していく
しっかり左足を引き上げて右足裏にスノーボードが押し付けられていれば、右足でもスノーボードを操作できます。
右足が右のバインディングに押し付けられていれば、その引っかかりも使えます。



7)身体をひねってスノーボードを着地に合わせて行く
引き続き、右足が離れないように左足でスノーボードを持ち上げて右足の裏でスノーボードを押し出し、身体をひねって着地に合わせて行きます。




8)着地
ワンフットのスイッチなので、慎重に着地して下さい。





鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードでグラトリ(応用編2) -INDEX-
>>スノーボードでグラトリ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-