スノーボードでグラトリ:F/Stailslide270out | スノボーのスー

F/S テールスライド 270out

スノーボードでのグラトリのやり方(応用編)。
今回のテーマはF/Sテールスライド270outです。

自分の前側(フロントサイド側)の雪面をテールに乗ってスライドさせて、そこからF/S270して着地するグラトリです。

<F/Sテールスライド270out>

(ライダー:鈴木 卓郎

準備

【ベーストリック】
このトリックを覚えるには、以下のトリックをマスターしておく必要があります。
F/Sテールスライドフェイキーout
F/S180(ヒール抜け)

【出来ると役立つトリック】
以下のトリックをマスターしておくと、このトリックを覚えるのに役立ちます。
スイッチノーリーB/S180(ヒール抜け)

やり方

1)軽くトゥエッジに乗り、ちょっと右方向を向く
飛ぶ方向の調整と、トリックのきっかけを作る意味があります。



2)軽くヒールエッジにのる



3)左肩を軽く開きながら、軽くノーリーする





4)右足を自分の下に引きこむ
右足を自分の下にもってきます。
自分からテールの方に乗ろうとすると難しくなります。



5)右足だけで体重を支える
右足の爪先を上げて、ヒールエッジにのうっすらと乗ります。



6)左肩、左腰を開き、後ろを見ていきながら上半身をまわしていく
スライドしながらもスピンしていきます。
このとき、左足を前に出すようにして下半身は上半身とは逆方向に捻ることで、スノーボードがフォールラインに対して横向きのままになるようにします。(実際にはスノーボードも多少回ります。)
こうすることで、実際には180度近く回っていても、まだ90度しか回っていないように見せることができます。




7)左肩、左腰を開き、左脇の下から後ろを見ながら、オーリーする
スイッチノーリーB/Sのように腰から進行方向に飛ぶようにします。




8)体のねじれを解放しながら、スノーボードを自分の下に引き込む




9)上半身を時計回り、下半身を反時計回りにひねって、着地にスノーボードを合わせる
左肩を前に出すように、左足を後ろに引くようにするとやりやすいです。
6)〜9)にかけて、体のひねりが逆になります。



10)着地




鈴木 卓郎 TAKURO SUZUKI



【コメント】
Facebookやってます。
お気軽に友達申請してください♪
https://www.facebook.com/takuroszk








>スノーボードでグラトリ(応用編) -INDEX-
>>スノーボードでグラトリ -INDEX-
>>>スノボーのスー -TOP-