スノーボード前日の準備|スノボーのスー

スノーボードに行く前日の準備

前日じゃなくてもいいのですが、直前でも間に合う準備をまとめています。

道具のチェック

スノーボードとバインディングとブーツを用意できた場合は、それらの調整とチェックをしなくてはいけません。
調整ができてない場合はスノーボードの準備のページを見ながらセッティングしましょう。

調整が終わってる場合は、ネジやビスが緩んでないか確認します。
緩んでいる場合はしっかり止めておきましょう。

荷物の準備

以下の物を持って行けば、困ることはほとんど無いと思います。

●スノーボード(とバインディング)
レンタルするなら不要です。

●ボードケース
スノーボード持っていく場合は必要です。
スノーボードを裸で持ち運ぶと危ないのでケースに入れるか、ソールガードをつけましょう。

●ブーツ
レンタルするなら不要です。

●ウェア
レンタルするなら不要です。

●ゴーグル

●ニット帽

●グローブ

●グローブのインナー

●ケツパット
無ければ、ウェアの下にジャージを二枚履いたりして、お尻から転んでも痛くないように準備しておきましょう。

●靴下

●インナー
ユニクロのスウェットとかフリースとかでも十分です。

●パンツ
汗やら雪やらで、意外と濡れるので替えのパンツは持っていきましょう。

●日焼け止め、リップクリーム
スキー場はメチャクチャ紫外線が多いので(夏の砂浜と同じぐらい!)、気になる人は持っていきましょう。

●パスケース
リフト券を入れるケースです。
まあ、無くても落とさないように気をつけていればなんとかなります。
ウェアにパスケースが付いてるときもあります。
ゴーグルに挟む方法もあります。

●ビニール袋
濡れたもの(靴下とか)を持って帰るのに、あると便利です。

●ティッシュペーパー
あると何かと便利です。
スキー場のトイレで入手してもいいですけどね。

●身分証明証
道具をレンタルするときに必要です。

●保険証
万が一、怪我したときのために持っていた方が良いです。

●その他、お金とかお泊まりセットとかスノーボード以外で必要なもの。

カバンについて

意外といるのが、ガラガラと転がすカバンで行ってしまう人。
電車の移動には使えますが、雪の上じゃ使えません!
気をつけましょう。









>初めてのスノーボード旅行 -INDEX-
>>スノボーのスー -TOP-