スノーボードに行く前日までの準備

スノーボードに行く前日までには、以下の準備を終わらせておきましょう。
直前に用意できないものもありますので注意して下さい。

必要な道具の準備

スノーボードに必要な道具を揃えておきます。
友達や兄弟に借りるか、買っちゃいましょう。

必要な道具は、

●ゴーグル
●ビーニー(ニット帽)
●グローブ(手袋)
●インナー用の手袋
●靴下
●ケツパット
●ウェア

です。

●ゴーグル
ゴーグルは絶対に必要です。
晴れていても使います。
ゴーグルはレンズが1枚のものと2枚のものがあります。
まともなゴーグルはレンズが2枚で作られてますが、安物だと1枚の場合があります。

レンズが1枚のものはすぐ曇ってしまって使い物にならないので、どうにかしてまともなゴーグルを入手しましょう。


●ビーニー(ニット帽)
ニット帽は必ず必要です。
晴れていても使います。
特にスノーボード専用の物があるわけではないので、なんでもOKです。
ただし、耳が隠れる大きさのものにしましょう。


●ケツパット
ケツパットは無くてもスノーボードできますが、できるだけ準備しましょう。
スノーボードはお尻から転ぶことが多いので、無いと後悔すると思います。


●グローブ
グローブは必ず必要です。
グローブはスキー用とスノーボード用があるので間違わないようにしましょう。
普通はスノーボード用の方が丈夫に作られています。

超あったかいやつから、薄いやつまでありますが、あったかいやつを選んでください。
借りると臭かったり、臭くしてしまったりするので、できれば買った方がよいです。


●グローブのインナー
必ず必要なものではないですが、安いもので代用できるので用意しておきましょう。
百均で伸びる手袋を2、3個買って、インナーのかわりにすると良いでしょう。

グローブが濡れてきたときに、乾いたインナーに替えるだけで結構暖かくなるので常に替えをもっておくと便利です。
しかも、洗濯できるのでグローブが臭くなりません。


●靴下
靴下は必ず必要です。
スノーボード用か、スキー用があるとベストです。
靴下の場合、スノーボード用もスキー用もあまり変わりはありません。

普通の靴下の場合は膝下まである靴下を準備してください。
足首までの靴下では使えません。
寒いからといって靴下を二重にすると足が痛くなるので、気をつけてください。


●ウェア
ウェアはレンタルするなら必要ではありません。
ただし、スキー場に行く前にウェアのレンタルがあるか確認してください。
しかし、ウェアのレンタルは、ほとんどの場合カッコ悪過ぎてテンションだだ下がりなので、レンタルは避けたい所です。
友達に借りたりするか、思いきって買ってしまった方が良いです。

滑る方向を決めておく

スノーボードは横向きで滑るので、どっち方向に滑るか決めておく必要があります。

右足でボールを蹴る人は左足を前にして滑ります。
専門用語で「レギュラー」と言います。

左足でボールを蹴る人は右足を前にして滑ります。
専門用語で「グーフィー」と言います。

自分が「レギュラー」か「グーフィー」か覚えておいて下さい。
スノーボードをレンタルする時に聞かれます。


>初めてのスノーボード旅行 -INDEX-
>>スノボーのスー -TOP-